SNSランキング   リアルタイム更新情報   新しいSNSを作成(無料)

FreecivSNS

エロゲー批評 【いろとりどりのセカイ】
日付
2019年01月20日(日) 15時38分
Freecivとは関係ない!そしてネタバレ注意!あなたの楽しみを損なう可能性があります。

[amazon:2]https://www.amazon.co.jp/dp/B004Q9U3IU[/amazon]
エロありのビジュアルノベルというやつである。選択肢を選んで、女の子と仲良くなってイチャイチャするようなゲームを想像していたのだが違った。会話をして選択肢を選ぶのではなく、「夕飯ができた!さあ誰から呼びに行こうか」というような極めてどうでもいいことでルートが確定してしまうので、ゲーム性は低い。ただストーリーはよく練られていて、設定も伏線だらけ。主人公が両親不在で一人暮らししているのも、幼馴染が妙に世話焼きなのも、空から降ってきた娘が好き好き大好き全開で迫ってくるのにも全てちゃんとした理由がある。ハッピーエンドなのも大変よろしい。エロゲー出身のライターが人気を集めたり、高価であっても買い支えるファンがいる理由をわずかであるが理解できたように思う。今までちゃんとしたエロゲーというものにまるで縁がなかったが、このような作品に巡り会えたのは幸運だった。


-とりあえず攻略した順にヒロイン紹介-
1.空から降ってくる少女・カナ(偽名)
降ってきたといっても自殺未遂である。そして主人公をずっと探していたという少女。主人公は未来の旦那様だといい、同じ学校に転入し、メイド服を着てマズイ料理と婚姻届を手にアタック&アタック。そしてその正体は10年近く自給自足の逃亡生活を送ってきた異世界サバイバー

……いきなりすごいのが出てきた…。
メインヒロインっぽいこの娘からいくか…攻略もたぶん楽やろ…と思いきや背景が重い。(たぶん)小学2年生にして神隠し。異世界の住人からは命を狙われ、人里離れた地で息を潜める生活を強いられることになった。さながら残留日本兵である。さらに異世界の蟲に寄生されているため記憶を少しずつ失いつつあり、余命もわずか
重い…。

結局はなんやかんやでハッピーエンドなのだが…これがエロゲーか…。明るい声とコロコロ変わる表情ゆえに救われるのか、悲壮感が増すのか。
???「プロデューサーさん!次のお仕事って、えっちなゲームですか…!?」

蟲のせいで本名すら忘れているが、最後まで思い出さないのはどうかと思う。エロシーンに関しても、不安だからぎゅってして→ヒロイン「なんかムラムラしてきた」という展開はちょっと…。自称Cカップだが大事な場面でGカップくらいまで大幅増量するのもいかがなものか。しかし概ねかわいい。恋に恋する妙な行動の理由も後々明らかになる。


2.引きこもりちゃん
フリフリ着物の妹系美少女で、引きこもりゲーマー。修行漬けの厳しいご家庭で育つも、不出来なため追い出されて寂しい思いをしている。ただし他のヒロインたちのハードな境遇を思えばこれくらいの児童虐待案件はかわいい部類である。

年上お姉さんを凌ぐ巨乳!エロゲーも嗜むためエロに寛容!
アニメ好き!ゲーム好き!お兄ちゃんはもっと好き!実兄妹だろうがバッチコイ!
海水浴?なら白スク水着ていくわ!ここがお兄ちゃんの学校?さあ制服プレイや!
エロゲーヒロイン力の高さに脱帽である。声もかわいいのでエロ担当としての戦闘力はかなり高い。異世界サバイバーの境遇に同情して沈んだ心を癒やしてくれた。
???「サーニャがえっちなゲームに出てる…!?」

3.赤貧後輩ちゃん
パンの耳(10円)が主食の後輩。サラッと明かされるが、異世界人である。まあ見た目も中身も普通の人間だけど。ゲームの舞台が異世界と繋がる学生寮なので、異世界人はザラである。というか後から考えると引きこもりちゃんも異世界出身だ。

なぜ貧乏生活なのかというと、命の恩人が病に倒れたため、治療費を稼ごうとしているのだ。ただしあまり成果は上がっていない。
治療方法は2つあるけど、高額な方は金が足りない!仕方ない、安い方で!命の恩人と私の体(というか脳)を入れ替えるんや!サラッとグロいことを言う。異世界の病院はやることが派手だねえ…

エロシーンは健全な感じ。というか他にすべきことがあるのにいきなりムラムラしてきた、などと言うヒロインの方が変なんですよ。


さて今更ながら主人公について。治癒魔法が使えるが、代償として一部の記憶を失い、記憶力も低下するという難儀なお方である。その割には舌を噛んだり鼻血を出した程度で魔法を使ってやる。危機感なさすぎない?と思うが、これにも理由がある。その割には初めてで痛がるヒロインズには魔法を使わない。鬼畜すぎない?と思うが、これには理由がない。たぶん趣味。
そして脳内に自分しか見えないメインヒロインを飼っていて、ときどき会話しているのを見られて独り言の多いやべー奴と思われている…。

このメインヒロインの攻略方法が分からない。会いに行く選択肢がないのだ。なんせ脳内にいるので当たり前である。選択肢を色々試したが駄目だったので、仕方なく幼馴染ちゃんルートへ。


4.ツンデレ幼馴染ちゃんみお
典型的な世話焼き幼馴染。どうせ踏み台やろ…とりあえず攻略しとくか…と思いきや圧倒的ヒロイン力!! まさに真ヒロイン!! この娘だけでアニメ一本作れるよ。むしろ作ってほしい。

「私は幼馴染だけど幼馴染ではない」と涙を流すその正体は異世界人…というか、パラレルワールド人。ある事件で両親を亡くしたが、偶然迷い込んだパラレルワールドには健在だったため、そこに住むもうひとりの自分と入れ替わることに。そして両親のいない世界へと追い出され、帰れなくなってしまったのが彼女である。

住む街は同じようで違う。友人たちも何かが違う。愛する両親はどこにもいない。そして保護者となった祖父母も亡くし、ゲーム開始時点で彼女は天涯孤独の身。その境遇はあまりに痛ましい。100%とは言えないまでも希望の持てるハッピーエンドで、個別ルートの中では一番好み。

しかし幼馴染もののギャルゲーをやらせる展開はニヤニヤできて最高だ。最初こそツンツンしているが、恋仲になった途端急転直下のデレモードなのも好き。不潔!ヘンタイ!みたいな態度はどこへやら、えっちなことにも割と寛容。今更裸を見られてどうってことあるか!どうした主人公!服なんて脱ぎ捨ててかかってこい!


5.メインヒロイン 金髪脳内少女
他の人には姿が見えず、主人公とだけ会話ができるヒロイン。幽霊に近い存在。彼女は彼女で理不尽に立ち向かい、愛する者を亡くし、あれやらこれやらの思惑(このあたりがメインストーリーのやや複雑な部分。読み応えはある)に振り回される大変な思いをしていくが、最後はやっぱりハッピーエンド!

……なのだが…


萌えない。古い表現になってしまったが、今ひとつ萌えない。
なぜだろう。恋愛なんて私には関係ない!という態度以外はかなりの常識人。欠点という欠点はホットケーキしか作れないという程度。金髪でも貧乳でも別に構わないのだが…かわいくない…。2011年発売とはいえ古すぎないか?というキャラデザも原因だとは思うが、それにしたって萌えない。明日がもっといい日でありますようにと毎晩祈ってくれる大天使なんですけども。


メインヒロインを攻略、というかエンディングを見たら終わり。攻略サイトを見ることなくクリアできた。ちゃんみおを後回しにしたのは我ながら素晴らしい判断だった。CG回収のためにアレやらコレやらが必要、なんてこともない親切設計。発売時9240円というのはさすがに高いけど、今はamazonで4700円くらい。買う価値はあるとお勧めできる。ただしエロ目的で買うべきゲームではない。私は雑誌の付録についてたのを気まぐれでインストールしたらハマりました。価格破壊だね。
haut
想定以上の長文レビューで草
moheji
2019年01月23日(水) 13時14分
1