SNSランキング   リアルタイム更新情報   新しいSNSを作成(無料)

FreecivSNS

【党報道・党スポオンライン・プレイレポ】 「3/10日曜鯖」
日付
2019年03月10日(日) 20時15分
【報道・オンライン】

「3/10 日曜鯖結果」

3/10(日)に行なわれたFreecivオンライン日曜鯖の結果です。

1位 メキシコ(medakaさん) 451点
2位 アイスランド(hautさん) 450点
3位 ソビエト(kinokoさん) 286点
4位 リビア(makiさん) 257点
滅亡赤道ギニア(AI) 78点
滅亡ドイツ(AI) 31点




途中参加 ※途中参加者の成績は無効とし反映されません。




途中抜け



【滅亡】



【ルール】

T246END。 島戦。自由外交。

1.makiさんへのT120以内の侵攻禁止。トライリームと非戦闘ユニットは例外
2.makiさん以外は不思議建設2つまで
3.makiさんにはユニット2つ追加
4.makiさんには5000金を贈呈

【ゲーム終了後の画像】
(クリックして拡大)








※ゲーム終了後の画像の拡大版・高画質画像はこちらから
http://photozou.jp/photo/list/3236327/9238310



【特集】

「リビアさんは縁の下の力持ち」

序盤にドイツが滅亡し、アイスランド帝国が早々に誕生すると、次なる目標はリビアだった。T123にアイスランド帝国はリビアに侵攻。それに脅威を感じたメキシコがリビアを支援する。

リビアは残り4都市まで追い詰められた時、アイスランドは14都市を領有する大帝国を築くことになった。

一見するとアイスランド帝国は最盛期を迎えて順風満帆に見えるが、実はそうではない。帝国であるほど国内に矛盾を抱え常にあえいでいるものだ。

現に帝国内では戦争に次ぐ戦争で戦費が拡大し、友好国もなく交易路が満足に引けなかったため、常に金欠状態であった。時代を経るごとに経済力は大きくなるものだが、帝国がそれが頭打ちとなっていた。

さらに長い戦争によって内政も進まず、周辺国に比べ科学力も劣るため、旧式の軍隊率の多いものになっていた。次第に科学力で勝るメキシコに経済規模や科学力で差をつけられていく帝国。

それが落日の帝国となる。

帝国の体力はもちろん強大で、ただでは倒せない。しかし、新兵器で固めたメキシコの攻勢を徐々に受け止めきれなくなる。徐々に押され始める帝国であったが、ここで中立模様眺めをしていたソビエトがアイスランドと同盟を組む。

ソビエトの機械化歩兵部隊は当時最高峰の最新兵器であった。幾度となく攻めかかるメキシコ軍に都市を取られては取り返す防衛線に突入した。

ソビエトの機械化歩兵部隊の大量投入で戦線が膠着すると、メキシコは核兵器の開発とレーザーの発明を行った。

これにより、ソビエト・アイスランド同盟側も反撃が思うようにいかず、ソビエトがメキシコ1都市を落としたくらいで完全に戦線が膠着してしまった。

アイスランドも科学政策をようやく取り、ロケット工学を開発した。

最後にアイスランド帝国が、再度リビアに侵攻し、リビアの反撃を食らったところでゲーム終了となった。

リビアが最後にアイスランド都市を占領したため、1点差でメキシコが勝利した。ある意味リビアの粘り勝ちかもしれない。




【スコアログ】

https://ux.getuploader.com/freeciv2145/download/792
KINOKO